HOME>体験談>産廃業許可の複雑な手続きも安心して依頼できる【行政書士とは?】

産廃業許可の複雑な手続きも安心して依頼できる【行政書士とは?】

紙幣

産廃業許可を得る手続きは複雑ですが、専門の行政書士に依頼すればスムーズに申請できます。行政書士には無料で相談できるので、これから産廃業許可の申請を考えている人は気軽に相談してみましょう。

クチコミ

相談するのは無料でした

日本全国には4万人以上の行政書士がいるので、誰に相談をするのが良いのだろうか迷ってしまい、産廃業許可の申請をするのが遅れてしまいました。何人かの行政書士を比較していて、ここが良さそうだと思えたのが無料相談を受け付けている行政書士で、気軽に相談できるところが魅力的です。産業廃棄物は20種類ほどの品目に分類されているので、どれだけの品目の許可を取得するべきなのか、その点すら分からない状態で相談をしました。そんな状態であっても親身になって相談をしてくれて、とても勉強になる情報を与えてくれるおかげで、何も心配なく産廃業許可の申請を出す事ができています。少しばかり時間をかけて相談に乗ってもらいましたが、それでも無料だというのが素晴らしいです。
【30代 男性】

開業までの手続きが簡単でした

産業廃棄物の処理業務を行うために、産廃業許可を申請する必要があったのですが、行政書士の選び方が分からずに困っていました。なるべく作業を効率的に進めてくれる行政書士でなければ、開業するまでの時間が長くなってしまう可能性もあると考えたからです。そこで評判の良い行政書士の見つけ方を調べてみたところ、まずはメールや電話で相談をするのが良いと分かりました。そしてメールで相談をさせてもらったのですが、想像以上に長い文章で返事を出してもらえて、とても親身な対応に驚かされています。この行政書士なら相談できると考えて、産廃業許可の申請をサポートしてもらったところ、あっという間に開業できて助かりました。ただ口コミなどで評判の良さを確かめるだけでなく、まずは相談をする事が重要だと思えています。
【40代 男性】