HOME>ホットトピックス>簡単に解決することができない離婚問題は弁護士依頼で問題解決!

簡単に解決することができない離婚問題は弁護士依頼で問題解決!

ハート

離婚秒読みのサイン

夫婦間で会話がなくなりコミュニケーションが取れなくなると残念ながら離婚は目の前と言えます。最悪はどちらかが家に帰ってこないこともあり得ます。きちんと話し合いができるうちに決定すべきことを決めておきましょう。

男女

離婚手続きの流れ

離婚自体は婚姻の時と同様に役所に離婚届を提出するだけで済みます。面倒なのはお金の絡んだ部分です。共同生活をする上で手に入れたものを分割するだけでも大変なのにどちらかが慰謝料請求をすると話がさらに複雑になります。

喧嘩

離婚手続きの諸費用

離婚の際の合意事項を公正証書にして残そうとすると手続きに数千円に費用がかかります。証書自体も作ってもらうと作成費用も上乗せされます。当事者同士で話がまとまらず裁判所へ持ち込まれると手続きのための諸経費はもちろん弁護士への依頼料も必要になります。

慰謝料請求された時の対処方法

離婚届

相手の要求をきちんととらえる

慰謝料請求は書面で来ることがほとんどです。相手の要求をきちんと把握しましょう。お金を得ることが目的ではなく慰謝料が何かの代替であった場合、先に条件を満たせば慰謝料請求自体を取り下げられることがあります。

送られてきた証拠を確認する

慰謝料請求されたときは請求の事実を示す書面と一緒に証拠書類が添付されています。多くの場合写真ですがそれが裁判上有効なものかを確認しましょう。家に入っていく写真が1枚だけであれば慰謝料請求の根拠には弱いです。

請求された金額の妥当性を見る

案件の性質や二人の状況によって慰謝料の金額は変わります。それでも大体の相場は決められているので調べてみましょう。法外な金額を請求されているときは一般的な金額にしてもらう折衝をするのもありです。

金額が減額される要素を探す

自分だけでなく相手にも離婚に対する非がある場合はその分を減額の要素として使いましょう。こちらも証拠を固める必要がありますが効果は絶大です。うまくいけば訴え自体を取り下げてもらえることもあります。

広告募集中